顔脱毛をエステで行う際の主な手順

顔脱毛をエステで行う際の主な手順

顔脱毛をエステで行う際の施術の流れは?

顔脱毛の施術手順はどのサロンもあまり変わりはない

回答

 

顔脱毛をどの方法で行うかによって多少の違いはありますが、
痛みも少なく安全性の高い光脱毛が現在の主流となっています。

 

 

エステによる違いもありますが、顔脱毛の施術の手順はほぼ同じなので、大体の流れを知っておくのもいいと思います。

 

 

施術当日までにはやっておくべき事や注意すべき事

エステに行く前にやっておくべき事

施術当日までにはやっておくべき事や、注意すべき事がいくつかあります。
光脱毛は特殊な光を使用しますので、毛や毛根など黒い色素にだけ反応します。

 

ホクロやシミがあるとそこにも反応してしまう事がありますので、
その部分は避けるなど工夫をします。
顔の場合は毛が生えていてもうぶ毛程度ですが、
そのままでは施術できないので事前にシェーバーで毛を剃る必要があります。

 

ここもエステによる違いがありますが、
自宅で処理するように指示された場合は決められた日までに自己処理しておきましょう。
このステップを怠ると、施術当日キャンセルされてしまう事もあります。

 

もしも自己処理できなかった場合でも、
施術当日エステの方でやってもらえる事もありますが、施術時間が短くなる、
シェーバービング料金が加算されるので別途料金がかかります。

 

光脱毛の場合、施術前は顔にかかわらず日焼けは厳禁です。
日焼けは軽いヤケドをしているのと同じ状態なので、
ヤケドをしている肌に光脱毛はできないのです。

 

施術日の前は日焼けしないよう注意しましょう。
またメイクもすぐに落とせるように、ポイントメイクだけにするか、
ノーメイクでエステに行くのがおすすめです。

施術の流れ

ここからはエステによる違いもありますが、まず肌を清潔な状態にします。
殺菌作用のあるローションなどで軽く肌を拭き取ったら、
専用のジェルやローションを顔全体に塗っていきます。

 

これは保湿と施術時の痛みを軽減させるといった目的があります。
冷却効果のあるローションを塗ることで、施術時の痛みを軽減する作用なども期待できます。

 

最近ではローションやジェルを使わず、
機械1台で保湿やクールダウンまで全てこなせる機種なども登場していますので、
この場合は殺菌消毒後すぐに施術していきます。

 

施術後にもう一度クールダウンを行います。
肌のほてりを沈めたら、最後に保湿ケアをして施術は終了になります。

 

顔脱毛でも1回の施術では完了しないので、毛周期に合わせて数回同じことを繰り返します。
施術後は肌が敏感になっているので、紫外線ケアのアドバイスをしてもらえます。

 

ランキング

関連ページ

痛い脱毛サロンと痛くない脱毛サロンの違い
脱毛サロンに行くと、痛みを感じたという方と、痛みがないという方の口コミがあります。その違いは大きく施術内容、施術箇所、効果によって差が出ていると考えられます。そういった痛みのあるサロン、ないサロンの違いを詳細に調べてみました。
脱毛は痛いと言われるがなぜなのか?
脱毛すると痛いのはなぜでしょうか。脱毛は個人差はありますが、基本的にムダ毛を引き抜くので多少の傷みは伴います。また、初回の脱毛と、複数回施術した後の脱毛とでは感覚が全然違います。そういった脱毛に伴う痛みについて検証してみました。
脱毛専門サロンで脱毛するメリットは?
脱毛専用サロンを利用するメリットは、主に専門性の高いスタッフが多く在籍すること、専門サロンはコストが安く予約が取りやすいこと、多くのサロンが個室を完備でプライバシーが守られていることなどが挙げられます。それらメリットの詳細をまとめました。
光脱毛は本当に痛くない?
痛みが少なく、手軽に施術が受けられ、なおかつ仕上がりが綺麗という理由から光脱毛を選ばれる方が増えています。ですが、巷で言われている光脱毛は痛くないというのは本当なのでしょうか。今回は光脱毛について詳しく調べてみました。
痛くない脱毛サロンはどこにあるの?
脱毛はしたいけれど、痛い脱毛は勘弁して!というあなたにおすすめの、痛くない脱毛サロンの探し方をまとめた記事です。痛みの感じ方は、個人差もあり、施術方法によっても異なります。その点を踏まえて、痛みの少ない光脱毛についても調べてみました。
顔脱毛するときの注意点
最近、化粧ノリの改善や、産毛の面倒な処理を解消するという理由で顔脱毛が人気ですが、顔脱毛は、どの部位でも脱毛できるわけではありません。デリケートな顔ですので、脱毛の前には顔のどの部位に施術するのかをきちんと注意しておく必要があります。
脱毛サロンの痛くない脱毛法
デリケートで敏感な顔を脱毛する際に、痛みが伴わない脱毛法はあるのでしょうか。痛みには個人差がありますが、光脱毛は一般的に痛みが少ないと言われています。痛みがないだけでなく、サロンによってはコラーゲンの生成をサポートする効果がある顔脱毛も!?
初めての顔脱毛はどこで行う
面倒な顔の産毛処理などを解消する顔脱毛が人気ですが、顔脱毛を初めてされる際は注意が必要です。シェーバーを使った施術や、自分自身によるカミソリなどでの処理によって逆に肌荒れや、ニキビ、細菌の原因になるかもしれません!
顔脱毛は痛い方が効果があるの?
話題の顔脱毛ですが、デリケートな顔に施術を行うので痛みや刺激は少なくしたいですよね。しかし、脱毛は永久性が強いものほど痛みが強いと言われているので、顔脱毛も痛いほうが効果があるのでしょうか。痛みと顔脱毛の効果の関係についてしらべてみました。
痛くないVIO脱毛ができるサロンの施術方法
デリケートゾーンのVIOラインの脱毛は夏のシーズンなどに多いですが、まだ抵抗感がある方も少なく無いのではないでしょうか。そんなデリケートな部分の脱毛で、かつ痛くないサロンの施術方法をご紹介いたします。水着着用前などに参考にしてみてください♪
VIO脱毛をするときの事前処置
女性のデリケートゾーン、VIOライン周辺を脱毛する際に、自分自身で事前処置は必要なのでしょうか。多くの場合サロンから指示があるのでそれに従ってシェービングすればOK。どうしても自分ではできないという方は別途サロンでしてもらうこともできます。
Vライン脱毛は基本的に痛いものなのか?
Vラインといったデリケートゾーン周辺の脱毛は痛いものなのでしょうか。肌が柔らかい部分は、Vラインだけでなく、ワキなども痛みを感じる方が多いようです。エステでの脱毛、自分での処理などからVライン脱毛の痛みについて考えていきます。
VIO脱毛はエステに何回くらい通えばよいのか?
VIOラインの脱毛を完了するには何回程度サロンに通えば良いのでしょうか。個人差がありますので、断定できませんが多くは6回コースなどになっており、6回程度で効果があるようです。今回はVIOライン脱毛の回数について調査してみました。
VIO脱毛の施術後は痛さは?
一度に数十箇所以上の部位に対して脱毛の施術を行うVIO脱毛。そんなVIP脱毛は全身に施術を施すので、痛みが伴うこともあります。VIO脱毛の施術後の痛みは継続するのでしょうか。脱毛後のクールダウンなど、アフターケアとともに見て行きましょう。
痛くない全身脱毛のオススメ脱毛法
全身脱毛、最近では数十箇所に施術を行うVIP脱毛などが注目されていますが、痛くない全身脱毛の方法はあるのでしょうか。現在脚光を浴びている光脱毛など、比較的痛みの少ない脱毛方法に着目して、おすすめの全身脱毛方法についてご紹介します
全身脱毛で痛い部位
全身脱毛の施術で痛みを感じる部分はどこなのでしょうか。一般的に、全身を脱毛していくと皮膚の柔らかい部分、薄い部分など、人によって痛みを感じる部分に違いがあります。脱毛に対する痛みの慣れなどにも注目して痛い部位をまとめています。
エステサロンの脱毛は痛くない?
光脱毛の発達、浸透によって痛みのない(少ない)全身脱毛がエステサロンでも可能になりました。多くは光脱毛を採用し、皮膚の負担軽減を行っています。また、クリニックでのレーザー治療などとも比較し、その効果や痛みを検証しています。