顔脱毛 部位

顔脱毛をする時に注意しておきたいポイント

顔脱毛をする時に注意しておきたい部位は?

皮膚が薄くとてもデリケートな部分

 

回答

顔の脱毛をしておくとメイクのノリもよくなりますし、
見た目にもツヤ感が出たり、手触りがスベスベするなどメリットも増えます。

 

しかし顔というのは手や足と違って、皮膚が薄くとてもデリケートな部分です。

 

最近はヒゲ脱毛をする男性も増えてきましたが、
女性の場合は男性のように濃い毛ではないので、ほとんどはうぶ毛になります。
顔脱毛の方法としては、光脱毛かシェービングがあります。

 

光脱毛をする場合、以前は産毛のように細く柔らかい毛には対応できないとしていましたが、現在は機械も進歩しており、うぶ毛の処理が可能になっています。

 

シェービングはブライダルエステで人気がある、顔剃りです。
脱毛というよりは除毛になりますが、定期的に行うことでキレイな状態を保てます。
ただしシェーバーを使うので、高い技術を持った人の施術以外は安心できません。

光脱毛は光の照射レベルも効果に大きく影響する!

顔の中で注意すべき部分

今は顔も光脱毛で対応できるようになっていますが、
特殊な光を照射するので安全性も気になります。

 

ここは脱毛サロンによる違いもありますが、
1台の機械で顔の脱毛が可能なものもあれば、顔専用の機械もあります。

 

顔専用の光脱毛は、フォトフェイシャルの効果も期待できるので、
脱毛とスキンケアという両方の効果を得る事もできます。
うぶ毛の処理と美肌効果の両方の効果があれば嬉しいですね。

 

顔専用の機械は皮膚が薄い部分に使用するので、安全性への配慮も工夫されています。
しかし1台で全身に使用できる機械の場合は、
照射レベルを間違えると火傷の危険性もあるので、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

 

施術時にゴーグルを装着するような場合、目の周囲には使用できない可能性もあるので、
機械の安全性についてはきちんと確認する事も大切です。

脱毛可能な範囲と安全性

顔脱毛をする場合は、どの程度まで脱毛可能なのかも確認しておくと安心です。
顔の皮膚は手や足に比べて薄いので、ちょっとした刺激も大きなダメージとなってしまいます。

 

光脱毛の場合は肌への刺激はほとんど無いと言われていますが、
光を照射する事による光熱にはクールダウンを行わないと火照りや炎症の原因になります。

 

実際に顔の光脱毛をした事で、
ヤケドやシミなどのトラブルもあるので施術前の安全性確認はしっかりと行いましょう。
敏感肌の人も顔脱毛が出来るかどうか、事前のカウンセリングで確認しておくといいと思います。

 

ランキング

関連ページ

痛い脱毛サロンと痛くない脱毛サロンの違い
脱毛サロンに行くと、痛みを感じたという方と、痛みがないという方の口コミがあります。その違いは大きく施術内容、施術箇所、効果によって差が出ていると考えられます。そういった痛みのあるサロン、ないサロンの違いを詳細に調べてみました。
脱毛は痛いと言われるがなぜなのか?
脱毛すると痛いのはなぜでしょうか。脱毛は個人差はありますが、基本的にムダ毛を引き抜くので多少の傷みは伴います。また、初回の脱毛と、複数回施術した後の脱毛とでは感覚が全然違います。そういった脱毛に伴う痛みについて検証してみました。
脱毛専門サロンで脱毛するメリットは?
脱毛専用サロンを利用するメリットは、主に専門性の高いスタッフが多く在籍すること、専門サロンはコストが安く予約が取りやすいこと、多くのサロンが個室を完備でプライバシーが守られていることなどが挙げられます。それらメリットの詳細をまとめました。
光脱毛は本当に痛くない?
痛みが少なく、手軽に施術が受けられ、なおかつ仕上がりが綺麗という理由から光脱毛を選ばれる方が増えています。ですが、巷で言われている光脱毛は痛くないというのは本当なのでしょうか。今回は光脱毛について詳しく調べてみました。
痛くない脱毛サロンはどこにあるの?
脱毛はしたいけれど、痛い脱毛は勘弁して!というあなたにおすすめの、痛くない脱毛サロンの探し方をまとめた記事です。痛みの感じ方は、個人差もあり、施術方法によっても異なります。その点を踏まえて、痛みの少ない光脱毛についても調べてみました。
脱毛サロンの痛くない脱毛法
デリケートで敏感な顔を脱毛する際に、痛みが伴わない脱毛法はあるのでしょうか。痛みには個人差がありますが、光脱毛は一般的に痛みが少ないと言われています。痛みがないだけでなく、サロンによってはコラーゲンの生成をサポートする効果がある顔脱毛も!?
初めての顔脱毛はどこで行う
面倒な顔の産毛処理などを解消する顔脱毛が人気ですが、顔脱毛を初めてされる際は注意が必要です。シェーバーを使った施術や、自分自身によるカミソリなどでの処理によって逆に肌荒れや、ニキビ、細菌の原因になるかもしれません!
顔脱毛をエステで行う際の施術の流れは?
最近、各種メディアを通じて顔脱毛というワードを聞いたことがある方もいらっしゃるでしょうが、顔脱毛の施術工程はどういったものなのでしょうか。前日までの準備、施術前の注意点、施術の手順などを、順をおってご説明いたします。
顔脱毛は痛い方が効果があるの?
話題の顔脱毛ですが、デリケートな顔に施術を行うので痛みや刺激は少なくしたいですよね。しかし、脱毛は永久性が強いものほど痛みが強いと言われているので、顔脱毛も痛いほうが効果があるのでしょうか。痛みと顔脱毛の効果の関係についてしらべてみました。
痛くないVIO脱毛ができるサロンの施術方法
デリケートゾーンのVIOラインの脱毛は夏のシーズンなどに多いですが、まだ抵抗感がある方も少なく無いのではないでしょうか。そんなデリケートな部分の脱毛で、かつ痛くないサロンの施術方法をご紹介いたします。水着着用前などに参考にしてみてください♪
VIO脱毛をするときの事前処置
女性のデリケートゾーン、VIOライン周辺を脱毛する際に、自分自身で事前処置は必要なのでしょうか。多くの場合サロンから指示があるのでそれに従ってシェービングすればOK。どうしても自分ではできないという方は別途サロンでしてもらうこともできます。
Vライン脱毛は基本的に痛いものなのか?
Vラインといったデリケートゾーン周辺の脱毛は痛いものなのでしょうか。肌が柔らかい部分は、Vラインだけでなく、ワキなども痛みを感じる方が多いようです。エステでの脱毛、自分での処理などからVライン脱毛の痛みについて考えていきます。
VIO脱毛はエステに何回くらい通えばよいのか?
VIOラインの脱毛を完了するには何回程度サロンに通えば良いのでしょうか。個人差がありますので、断定できませんが多くは6回コースなどになっており、6回程度で効果があるようです。今回はVIOライン脱毛の回数について調査してみました。
VIO脱毛の施術後は痛さは?
一度に数十箇所以上の部位に対して脱毛の施術を行うVIO脱毛。そんなVIP脱毛は全身に施術を施すので、痛みが伴うこともあります。VIO脱毛の施術後の痛みは継続するのでしょうか。脱毛後のクールダウンなど、アフターケアとともに見て行きましょう。
痛くない全身脱毛のオススメ脱毛法
全身脱毛、最近では数十箇所に施術を行うVIP脱毛などが注目されていますが、痛くない全身脱毛の方法はあるのでしょうか。現在脚光を浴びている光脱毛など、比較的痛みの少ない脱毛方法に着目して、おすすめの全身脱毛方法についてご紹介します
全身脱毛で痛い部位
全身脱毛の施術で痛みを感じる部分はどこなのでしょうか。一般的に、全身を脱毛していくと皮膚の柔らかい部分、薄い部分など、人によって痛みを感じる部分に違いがあります。脱毛に対する痛みの慣れなどにも注目して痛い部位をまとめています。
エステサロンの脱毛は痛くない?
光脱毛の発達、浸透によって痛みのない(少ない)全身脱毛がエステサロンでも可能になりました。多くは光脱毛を採用し、皮膚の負担軽減を行っています。また、クリニックでのレーザー治療などとも比較し、その効果や痛みを検証しています。